大事なモノを長く使うためのお手入れ

若いときはアパートに住んでいて
引っ越しも頻繁だったのと
遊びや洋服にお金を使って
インテリアはお金をかけることができませんでした。

30代半ばになってふと周りを見渡せば
遊び友達は結婚し、子供を産み
自分はずっと一人かも。。
このまま賃貸だと、高齢になったときに
部屋を貸してくれないかもと思って
無理してマンションを購入しました。

引っ越しや部屋を傷つけないなどの
悩みがなくなってインテリアにお金をかけるように。

高塚和則さんの一人膳

高塚和則 一人膳 丸 チェリー

食器やカトラリーもこだわるようになりました。
高塚和則さんの一人膳
手彫りの模様が美しくって

木工用 みつろうクリーム

乾燥してきたのでみつろうクリームでお手入れ
寒いから? 乾燥してるから?
カチカチなので、指の温かさで少しずつ布にとって
木肌にそうように少しずつすりこみます。

高塚和則 一人膳

ピカピカと自然な光沢がでます。

お雑煮 高塚和則 一人膳

キレイになったお盆でごはん
いつものごはんが1割増でおいしそう
あ。。
お箸 お手入れしてない。。。
scopeさんで買った東屋さんの黒檀
布で磨けば黒檀の美しさが蘇ると
商品ページで知りました。
こちらもお手入れしなくては!!

東屋さんの箸、一見地味で、見た目も普通ですが
箸握りやすくて、小さな豆もつかみやすい
ホントにいいモノだと思います。

お膳もお箸もいいモノは
大切にお手入れして、長く使いたいです。

scopeさんのメルマガ
2/1に値上げされるArtekのスツール大量入荷のご連絡
いつか欲しいと思っていたモノの一つ

最近値上げのタイミングでいろんなモノ買ってるので
どうしようかなー。。。
おまけのお皿もかなり魅力的

夏のハルはフローリングでへそ天
無防備で寝てる姿早く見たいなー。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

北欧の食器
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました