読書日記【本屋大賞】52ヘルツのクジラたち

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

52ヘルツのクジラとは、他のクジラが聞き取れない高い周波数で鳴く世界で一匹だけのクジラ。何も届かない、何も届けられない。そのためこの世で一番孤独だと言われている。

自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれる少年。孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれる――。

2021年に本屋大賞1位の本が
文庫本化されたので久しぶりに行った本屋さんで
お持ち帰りしました。

家庭の中で行われる一番弱いものへの虐待。
どうしたらなくなるんでしょう。
いろんなことを考えさせられる思い内容でした。

Kindle Unlimitedで読んでいる本

dマガジンやめた代わりにはじめた
Kindle Unlimited
今読んでいるのは 50代からの疲れをためない小さな習慣

机の上にものは出しっぱなしにしない
パジャマの素材

ほんとに小さなことばかりですが
これから60代、70代になっていく心構えができるような内容

Kindle Unlimitedは本のサブスク
興味はあるけど、買うまでには至らない本に
手を出しやすいです。

7歳の夏 ハル

昨日の夜、ハルがトイレで小さい方をしたので
掃除しなくちゃなって思いつつ
ソファーで本を読んでたら
ハルが落ち着かない様子。
💩の匂いがすると思ったら
すぐ目の前のフローリングで、いたしてるではないですか!!

そうトイレ掃除していないとたまにやるんです
いつも見つからないように
別部屋で隠れてしてるんですが
今日は堂々と目の前で!!
滅多にないことなので
じっくり観察してしまいました(笑)

ごめんね。気づいたらすぐに掃除します。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村

ネコとおひとりぐらし

コメント