【読書日記】面白かった北欧ミステリ。漫画でアラサー時代を思い出す

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

少し前ですが
カーリングの藤澤 五月さん
ボディメイクコンテストでの
褐色の肌にムキムキの筋肉にびっくりしましたー。


コロナ禍前は週1でスポーツジムに行っていて
腹筋も少しできたんですが。。。
いま、腹筋1回もできません。。。
ムキムキとは行かなくても
筋力アップしたいなと思うこの頃。
テレワークで運動不足になる一方なので、おうちでは
・家事の時はムダに歩き回る
・テレワークはなるべくスタンディングデスクを使う
・料理のときは踵の上げ下げ
・ドライヤー中はスクワット

これだけじゃ足りないよなー。
暑いから週1回のウォーキングもしてないし
ムキムキまで行かなくて
しなやかな、美しい筋肉をつけたいです。
ピラティスの体験行ってみようかなー。。

北欧ミステリ|ラーシュ・ケプレル

10年くらい前から北欧ミステリにハマっています。
ラーシュ・ケプレルの「ヨーナ・リンナ」シリーズ
電子書籍で揃えようと思ったんですが
7作のうち最初の3作は紙の本だけで
もう本屋さんで買うことができないらしいので
最初の2作は中古本をネットで購入しました。

ストックホルム郊外で起きた一家惨殺事件。被害者の夫婦と幼い娘をメッタ刺しにするという手口から、背後に異常な動機を窺わせた。かろうじて一命を取り留めたのは15歳の長男と、独立して家を出た長女だけ。捜査を開始したリンナ警部は、催眠療法で知られるバルク医師に少年から犯人逮捕につながる証言を引き出してくれるよう依頼するが…

文庫本上下2冊のなんですが
面白くってあっという間に読み終わりました。

アラサー時代を思い出す漫画

社会に出るときは横並びだったのに
アラサーになると仲のよかった友人は
どんどん結婚や出産
新居に遊びに行ってよく知らないご主人と
食卓を囲んだりして(いまだとホムパって言うのかしら)
早くこの場から退場したいって思ったなー

友人も少なくなって、付き合っている人もいなくて
仕事ができるわけでもなく
これからどうしようって
アラサー時代はとにかく焦りまくってた。

そんな時代を思い出した漫画でした。

51歳のいま、
若い頃、自分が思い描いていた未来とは
そうとう違っていますが

ハルとのおだやかな生活。
悪くないなーって思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村

ネコとおひとりぐらし

コメント