読書日記|火定 澤田瞳子

大好きな作家 澤田瞳子さんの
第158回直木賞と第39回吉川英治文学新人賞にWノミネートされた本。
天平時代の天然痘パンデミックのお話。
今のコロナと重なる部分が多くて
色々考えさせられるお話でした。

お読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ

ネコとおひとりぐらし
タイトルとURLをコピーしました