2020年に買った作家さんの豆皿

キッチン

今年は5月からずっとテレワークなので、食事はほぼ自炊・・・
料理が苦手なので、器で自分の気持ちを盛り上げることに。
食器は以前からiittalaやアラビアなど北欧のものを集めていますが
たまたま立ち寄った渋谷PARCOの 「Discover Japan」で
小野象平さんの器を購入してから、作家さんの器のとりこに。

今回は特にお気に入りの作家さんの器をご紹介します。

▼小野象平さん|青灰釉豆皿

見る角度によって青光りするんです。
それがとってもキレイ。
ショップでは在庫があるものを全部出してくれて
自分が気に入ったものを選ぶことができました。
やっぱり手に取って、自分の目で直接見るのって楽しい!

種田真紀さん|豆豆皿

繊細な絵付け。なんだか神々しくてまだ使ったことがありません。
お正月に使ってみようかな。

種田真紀|小鉢

こちらもまだ使ったことがないのです。
とても手で描いたとは思えない繊細さ。。。

萌窯さん

左上が豆皿、右上はご飯茶碗です。
今、一番気になっているのが萌窯さんの器。
いくつか器を予約をしていますが
人気作家さんなので半年くらい入荷を待っています。

今年は、箸置きもたくさん集めました。

寒くなってきたので、気になっているのが、一人用の土鍋

土楽 口付黒鍋 7寸

ショップで見たのですが
黒の光沢が美しい土鍋。コロンとした形も好み。

土楽 黒鍋(縄手) 6寸

もとはスッポン鍋だったそう。
ステーキも焼けるそうです。

▼東屋 土鍋 小

scopeさんで見てからずーっと気になっている東屋の土鍋。
東屋さんの箸を使っているのですが
ほんとうに使いやすい!

豆皿も箸置きも、小さくて収納に困らず
価格がお手頃なので、気に入ったものはほぼ連れ帰っています。

最後までお読みくださりありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ

キッチン和の器
ネコとおひとりぐらし
タイトルとURLをコピーしました