【読書日記】若竹七海|葉村晶シリーズ

シシド・カフカさんが主演でドラマになったので
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
若竹七海さんの『葉村晶』シリーズを6冊一気に再読しました。

伏線がたくさんあるので
ぼーっと読んでいると話が分からなくなってしまい
ページを行きつ戻りつつ。
6冊まとめて読むと
1冊ごとに読みやすくなってるなという感じ。


主人公の葉村晶が1冊ごとに年を重ねて
私と近いお年になりました。
40代になって無理がきかなくなったこと。
探偵かつ本屋でアルバイトという不安定な職業。
私もフリーランスのITエンジニアなので
共感することもあり、楽しく読めました。

1. 依頼人は死んだ

2.悪いうさぎ

3.さよならの手口

4.静かな炎天

5.錆びた滑車

6.不穏な眠り

昨日関東で大きい地震がありました。
わたしが住んでいるところも震度4。
ソファーでうたた寝してたんですが
緊急地震速報で飛び起きました。
すぐに王様ハル(ネコ)のそばに。
落ち着かせてあげようと思いましたが
おおあくびしてました。
さすが王様です。


朝になって被害もチラホラ。
通勤電車も一部で混乱しているようです。
余震があるかもしれませんので気をつけないと。ですね。

お読み下さり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました