2月に読んだ エッセイ

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

子どもの頃から唯一続いている趣味は読書
小学生の頃は、ルパンやシャーロックホームズ
中学生の頃は、赤川次郎
高校生の頃は、本好きの叔父の影響で海外ミステリ

エッセーってほぼ読んだことありませんでしたが
40代半ばからたまに読むようになりました

大好きなエッセー
角田光代さんがはじめてお迎えしたネコ
トトとの暮らし

ペットを飼いたいと思いはじめた時期で
でも飼ったことないから、ずっと迷ってて
このエッセーが背中を押してくれて
ハルとの生活がはじまったんです。

若林 正恭|社会人大学人見知り学部卒業見込み

たまに夜更かしした時に見ている深夜番組
「おかえり、こっち側の集い」
オードリーの若林さんと水卜アナが
人生キラキラしたザ・明るい人「あっち側」に対して
目立たず騒がず生きる「こっち側」をゲストで呼ぶ番組
芸能人てみんなキラキラしてると思ってたけど
小心者のわたしと同じような悩みがあるんだなって

その番組のゲストがオードリーの若林さんの本を
バイブルと言っていて

若林正恭 社会人大学人見知り学部 卒業見込

気になって読んでみました
男性のエッセーってほとんど読んだことないんですが
共感できることががたくさんありました

こんな小さいことでくよくよ悩むのって
自分くらいだよなーって思ってたこととか
複数人の集まりは疲れるなとか

サピエンス全史 東野圭吾 若林正恭

文章も読みやすかったので
他の2冊もかってみました

林 真理子|Go To マリコ

母が送ってくれたエッセー
林真理子さんはキラキラ代表だと思います
エッセーに登場するきらびやかな交友関係
そんな人たちと毎日美味しいモノを食べ歩き
エッセーを読むたびになんてパワフルな人なんだろうと
いったいどういう風に育ったらこんな生き方になるんだろうと

「Go To マリコ」は
コロナ禍で緊急事態宣言がでていた頃なので
ほんの数年前のこと
あの林真理子さんもお出かけはスーパーくらいだったそうです

最近は日大のアメフト問題で
神妙なお顔しか見れないのが残念

キャットタワーの下から撮ってみました
スコティッシュフォールドなので
顔はまんまる
下を向いているので、顔がハンバーグみたいになってる
かわいい

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村

ネコとおひとりぐらし

コメント