シープスキンをお迎え

今年の夏に思いきってscopeさんで購入した
TOUのWRサイドチェア。
寒くなったらシープスキンをバサッとかけようと
買ったときに決めてました!!

scopeさんで毎年販売されている
シープスキンを買おうと思って再入荷連絡をし
楽しみに待ってたんですが。。。


先日メールが来て、今季も含めて入荷がなくなったそう。。。
そろそろ入荷連絡あるかと思ってただけにショック。。。
カラーもホワイトって決めてたんだけどな。


scopeさんで扱っていたのは
Organic Sheepというブランド。
探したけど売っていない。。。
楽天やAmazonでシープスキン検索したらピンキリ。
他にもコストコ、ニトリ、IKEAのシープスキンも評判がいいみたい。
たくさん情報があって迷ったんですが
scopeさんが取り扱いを決めた理由で探すことにしました。
・ケミカルな手法は極力使わず仕上げる姿勢
・これまで破棄されていた食用羊の毛皮を使う

候補になった2つのブランド

NATURES COLLECTION

米画像お借りしています

2週間ほど前に
東京駅の「コンランショップ」に行ったんですが
展示されているソファーやチェアのあちこちに
バサーっとかけられていたのが
デンマークの「NATURES COLLECTION
なでなでしたらもうフッカフカ。
座った子供が「ママ ふかふかだよー!」って言ってました。

生産国はオーストラリア、ニュージーランド、アイスランド。
食用羊の毛皮を使っているそうです。
でも、お値段が3〜4万円なの。。。

楽天ではいくつかのショップで取り扱いがあります。

OWEN BARRY

次に見つけたのが『OWEN BARRY』というイギリスのブランド。
上質で着心地のよい洋服『STAMP AND DIARY』などをを扱っている
『STAMPS.INC』が正規代理店。
お値段も『Organic Sheep』と同じくらい
モノを作る姿勢も共感できたので、このブランドに決定!

動物を慈しむ
彼らは単に技術を持つものづくりに携わるのではなく、
ものづくりの背景をしっかりと受け止める姿勢を大事にしています。
動物を慈しむ心を大切に、食用のために動物から頂いている命について、
その革部分を慈しみ、丁寧に鞣し、染色し、形にして、また違う命を吹き込みます。

ZUTTO


ZUTTO

在庫があった「ZUTTO」というショップで購入。
『ずっと使いたいモノ、置いてます。』
と書いてあるとおり
インテリア、キッチン、ファッションと
こだわりのものがたくさんあって
見てるだけでも楽しい。

OWEN BARRYのシープスキンの心地

OWEN BARRYはイギリスのブランド。
ユニオンジャックのロゴ。
イギリスが製造国という安心感もあるなー。

裏側、読めませんが。。。
多分ブランドの歴史が書いてあるのかな。

王様はハルは、歩くとおててが沈んでしまうので
最初はびっくりしてました。

scope TOU WR サイドチェア ミナペルホネン pudding

テレワークは運動不足解消のため
立ってお仕事していますが
疲れると、WRのサイドチェアに座って休んだり
王様ハルのベッドになったりと大活躍。
寒くなってきて、見た目もちょっと寒々しい・・・

わー!!!
ふかふか、そしてホワイトがゴージャス!
WR サイドチェアは座面が広いのですが
しっかり覆ってくれました。

ふかふかで、あったかくて
すぐ座りたくなっちゃう〜。

思ったとおり
王様ハルのベッドになりました。
気持ちいいみたいです。

リビングのアリンコチェアにも。

わー。もう違うチェアみたい!!
シープスキンが1つあるだけで
お部屋があったかく見える〜。

OWEN BARRYのシープスキンは長毛、短毛があって
お値段はすべて18,700円です。
毛足の長いホワイトを注文しました〜。


追記:
シープスキンが届いて1週間。
今回購入した「ZUTTO」からお手入れ方法の
メールが届きました。
商品ページにはお手入れ方法が詳しく書いていなかったので
助かるー!
ていねいにお手入れしながらずっと使い続けよう!

自分が愛着を持っていないモノって
ざつに扱ったり、すぐに買い替えたりしてましたが
最近は、ずっと大切に使えるものを選ぶようになりました。

それと何か必要な時は、すぐ100均に行って
必要ないものまで買っていたのですが
買う前におうちにあるモノで代用できないか??
ちょっと整理したり、探してみるとちゃんとあるんですよー。
こういう意識が高まったのって
エコバッグ持ちはじめてからかな。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

北欧インテリア
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました