【読書日記】私がオバさんになったよ|ジェーン・スー

「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」
ドキッ
この本を買ったのは40代半ばだったかな。
中年、おばさんという自覚がありながら
そんなふうに呼ばれたくない。
オトナ女子って言葉にしがみついてたあの頃
そんな図々しさをバッサリ。

久しぶりに読み返しました。

私がオバさんになったよ
こちらは対談形式の本

ジェーン・スーの本を読み返したきっかけは
少し前のNHKの朝イチでジェーン・スーさんの出演してたから

それがきっかけで散歩のときに聞くようになった
ポッドキャスト番組
『ジェーン・スーと堀井美香の「OVER THE SUN」』

ジェーン・スーと堀井美香の「OVER THE SUN」

堀井美香さんとジェーン・スーさんが
他愛もないおしゃべりをするんですが
これが面白くってー。
散歩しながら思わずぷっと吹き出し笑いすることがしばしば
それからお二人とも同年代なので
同年代の悩みや健康のこと
あー、わかるわかるってことがたくさん。

このポッドキャスト番組を聴きはじめたことが
ジェーン・スーの本を読み直すきっかけになりました。

アミノバイタルはじめました

アミノバイタル アクティブファイン

OVER THE SUN
ジェーン・スーがアミノバイタルをたびたび絶賛していて
寝る前にアミノバイタルを飲むと
翌日の疲れ具合が全然違うそう。
ちょっと調子が悪いなって時に飲んでいます。

見てみぬふりの現実を直視させられたマンガ

20代ほどがむしゃらじゃない、30代ほどノリノリじゃない。40代で直面する、心と身体の変わり目。

突然の病気、更年期障害、取れない疲労、美容の悩み、お金の不安、これからの人生プラン……私のあしたはどうなるの!?

切実に生きる女子たちの「40代の壁」を描くオムニバスシリーズ。

いやー、これもわかるわかるです。
自分はいつまで健康でいられるのか
老後のお金は足りるのか
家族に介護が必要になったらどうする
自分が病気になったら

どれも大事なことでキチンと考えなければいけないのに
目を背けていたことのリアルがひしひし
いやはや50代には重ーい内容でした。

ハルのしっぽに
ダンボールのかけらがついてる
こういうの食べちゃうのよね(笑)

爪切り苦手なので
寝てるときにそーっと2本くらいチョキチョキ
ここ、一番切りにくいのよね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

ネコとおひとりぐらし

コメント