50代のおひとりぐらし。テレワークをして1年半。これからの働き方を考える。

workフリーランスの仕事

私はITのフリーランス エンジニアをしていて
とある会社に常駐しています。
テレワークをして1年半以上になりました。
最初は孤立感やお仕事環境が整っていないこともあって
非常に気持ちも不安定でした。


イライラして怒りっぽくなったり
急に悲しくなったり。
そういう気持ちはハルにも伝わるようで
一時期ハルとケンカばかり。
今考えるとかわいそうなことをしていたんだなと
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

これからのお仕事のこと

すっかりおうちで仕事をすることにも慣れました。
仕事の内容がもともと1人でもくもく系なので
コミュニケーションもメールやチャットですみます。


今の仕事内容はとても自分にとてもあっていて
一緒に働いている人たちもいい人ばかり。
でも、会社に出勤になったら「ずっとおうちで働きたいな」と。
もう、ヒールをはいて、満員電車に乗れなそう。


幸いITエンジニアをしていて需要が多いお仕事。
いま50代ですが、それでもお仕事は結構あります。
ITエンジニアのフルリモートワークの求人も
最近よく見かけるようになり
居住地も地方で良いというところもあります。
友人の会社はコロナ禍をきっかけに
オフィスをなくし、完全にテレワークになったそうで
地方の方も積極的に採用しているそうです。

昨日は1日だけ選挙のお仕事しました。

一人暮らしで仕事もテレワーク。
ずっと人と関わってお仕事するってなかったので
派遣で選挙のお仕事に行ってきました。
おうちから近いし、ちょっと社会復帰な気分。


朝6時30分から夜の21時までと長丁場。
中学校の投票所でバーコードを読んだり
投票券を発行したり。
派遣の方は私の他に数名で
他は地元のお役所の方達でしたが
選挙のお仕事に慣れていらっしゃるのか
無駄なく、テキパキ働いていらっしゃったのが印象的でした。
長い時間拘束されたけど、1日お仕事できてほっとしたー。


選挙に投票に来られる方も
老若男女さまざま。
(お年を召した方の方が多かったですが)
いろんな人がいるんだなー。


1日中おうちを空けることが久しぶりだったので
帰宅したらハルがずっとゴロゴロ。
ゴロゴロ言いながら、ごはんをハムハム。
さみしくてごはんもあんまり食べられなかったみたい。
ハルとずっと一緒にいたいのも
おうちでお仕事したい理由の一つです。

テレワークのために買ったもの

さて、在宅勤務のお仕事探しも少しずつはじめます。
形から入るので、まずはおうちのテレワーク環境を
パワーアップさせようかなと。
ほんとはそれが目的かも(笑)

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

フリーランスの仕事
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました