アプリで接種証明書を取得しましたー。

2021年1月の調査によると
日本のスマホ普及率は90%を超えたそう。
これだけスマホが普及しているのに
これから使うことが多くなりそうな
アプリの接種証明書は
マイナンバーを持っている人だけ
接種証明書を発行できます。


マイナンバーカードの普及率が
低い低いとよくニュースになっているので
20〜30%くらいなのかと思ったら
2021年12月に普及率は40%を超えたそうです。


わたしはITエンジンニアで個人事業主。
自分で確定申告をしてて
毎年書類を税務署に持参してハンコをもらってましたが
2020年からe-Taxで申告をしないと
青色申告特別控除が65万円→55万円に。。。
e-Taxはマイナンバーカードが必要なため
そのためにマイナンバーカードを作りました。
はっきり言ってe-Tax以外では使ったことがないのですが
健康保険証としての利用も始まったし
2024年以降に運転免許証にもなりますね。


アプリのインストール

ブラウザでアプリを検索すると
たいてい
Google PlayかApple Storeが検索上位ですが
「接種証明書 アプリ」とGoogle検索すると
最初に出てくるのが「デジタル庁」

404 Not Found.|デジタル庁
指定されたページまたはファイルは存在しません



デジタル庁の接種証明書のページを開くと
テキストだけのシンプルーなページ。
サクッとアプリのインストールをしたいのに
Apple Storeへのリンクは
ページ中ほどにこれまたわかりにくい
テキストリンク。。。
うーん。
利用者がすぐにほしい情報に到達できるよう
いろんな方法があると思うんですが
お役所ものってどうして
こうもわかりにくいんでしょう。

例えばアプリのインストールなら
たいてい↓こういうロゴでわかりやすく誘導してますよね。。



ま、それは置いておいて
アプリはすぐにインストールできて
アプリを起動すると
マイナンバーカードのパスワード求められて
パスワードを入力するだけで
すぐに接種証明書が取得できました。



TOKYOワクションアプリ

TOKYOワクション 公式サイト

東京都独自の取り組みが
TOKYOワクション。
知らんかった。。。
公式ではないですが接種証明アプリがあり
飲食店などで特典が受けられます。


LINEで公式アカウントの友達登録をして
アプリで
本人確認書類とワクチン接種済症を登録すると
事務局が確認をして
翌日くらいに使えるようになるそうですが
手続きと入力箇所がたくさんあってめんどくさそう。。。


ワクチンの接種記録って
全部デジタル化されてるんじゃないのかなー。
それがあれば本人確認書類だけでいいような気も。


コロナ禍で日本がデジタル後進国だと知って
けっこうショックでした。
保健所では手書き、それをFAXしてパンク。


特別給付金も紙でしたよねー。


気づけば1月も後わずか。
昨日のハルはおトイレ小2回でした。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

フリーランスの仕事
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました