美術館で心の栄養補給。最近お気に入りの洋服屋さん

土曜日の東京は台風の影響で大雨の予報。
誰でもこんな日はお出かけしたくないですよね。

しかし、久しぶりに歯医者の予約をいれていたんです。
ただでさえ気が重い歯医者、しかも雨。。。
ノロノロ支度してたらギリギリの時間で
あわてておうちをでて
バスに乗ってホッと一息ついたのも束の間。
見慣れない景色。
アホ〜。乗るバス間違えた、遅刻確定です。
あわてて地図アプリを開いて降車場所を探して
そこからタクシーで行けば10分くらいの遅刻で済むと
思って降りた大きい交差点。
待てど暮せどタクシーが来ない。。
たまに来ても回送ばかり。

もう10分の遅刻ではなく、30分くらい遅刻しそうだったので
キャンセルしました。
平謝りです。。。

伊藤若冲の動植綵絵を観に美術館へ

日本美術をひも解く

歯医者の後で行こうと思っていた
東京藝術大学大学美術館で開催されている
「日本美術をひも解く―皇室、美の玉手箱」へ行ってきました。
観たかったのは伊藤若冲の「動植綵絵」三十幅のうち十幅が公開されています。
他に展示されているものもすごかったけど
やっぱり伊藤若冲は圧倒的な存在感でした。

雨のせいか、明日までの開催だからか
そんなに混んでいなくて若冲も近くでゆっくり観れました。

2016年に同じ上野で三十幅が一堂に会した
若冲展は母と観に行きましたが
大行列に並んで、中も人。人。人でしたが
もう一度開催されたら行きたいなー。

洋服が見たくて丸の内へ

少し前にTOMORROWLANDで見たトップス。
気になっていたのでもう1度見たいなと思って
ショップがある丸の内へ。

見た目は薄手のタートルなんですが
コットン80% シルク20%なので
お肌が喜ぶうっとりする着心地。
だいぶ悩みましたが似たものを持っているのでお見送り。

その代わり気になったのがWhim Gazette

柔らかいスウェット素材。
スミクロのようなカラーって弱いのよね。
試着したのと写真の見た目が全然違う。
やっぱりお洋服は試着が大事!!
2〜3日してやっぱり欲しかったら買おうと思います。

試着したら軽くてびっくり。
脚の形をキレイに見せてくれたんですが
足幅が細いようで、残念ながら私には横幅があいませんでした。。
靴はホントに試着が大事ですね。

コロナ前は毎月洋服買ってたんだけど
お出かけが減って洋服を買わなくなり
ふと気づけば、お気に入りのショップやファッション雑誌がない状態ですが

最近買うものは、シンプルで、着心地がよいもの。
デザインが気に入っていても
着心地良くないとタンスの肥やしってことにようやく気づきました。

ハルのお気に入りベッド

ハル スコティッシュフォールド

朝晩すっかり涼しくなってきたので
ハルのダンボールベッドを出してあげました。

ハル バリバリボウル

すり鉢状になっているので
体がフィットして心地がよいようです。
それと段ボールが爪とぎにもなるので
よくバリバリ爪とぎをしています。
ハルのお気に入りベッドです。

雨の中1日歩き回って17kmも歩いていました。
疲れていたし、雨に濡れたので
帰宅してすぐお風呂。
はー。湯船のお風呂ってサイコーです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

▼ROOMこまめに更新しています。

ファッション雑記
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました