簡単! 木製のお盆 お手入れは「みつろう」だけ。

キッチン

最近お気に入りのお盆が 高塚和則さんの1人膳 材料はチェリー。
はちのすのような模様はひとつずつ手彫りされているそうです。
ひとりぐらしのなのでおうち時間が増えると
おしゃべり相手はハル(猫)だけ。
そのせいでしょうか。人の温もりを感じられるものが最近目にとまります。

購入してから半年くらいで、木の表面がパサパサした感じに。。

あわててお手入れ方法を調べたら、定期的にオイルでお手入れが必要とのこと。
そんなことも知らなかった。。。
こだわって作られたものだから、大事に使いたいなと思って
使いはじめたのが、木工用みつろうクリームです。

■使い方
  • お手入れする木製品のごみやほこりを取り除く
  • 乾いた布にクリームをとり、クリームを塗る。
  • 30分後に乾いた布で乾拭き

これだけです!

※冬はみつろうが固くなりますが、布ごしの指先の体温で柔らかくなります。

▼Before

▼After

Before、Afterの違いが画像ではちょっとわかりにくいですが
オイルをした後は、木の色に深みが出て、オイルのツヤがでます。
一生ものだと思いますので、これからも丁寧にお手入れして
大事に使いたいと思います。


■高塚和則 コースター

いま、再入荷を待っているのがコースター。

■高塚和則 一人膳 丸|ウォールナット

再入荷のお知らせをして気長に待っています。

■高塚和則 一人膳 角|さくら

今持っているのは丸だけど、四角もいいな。

お読み下さり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

キッチンお掃除
ネコとおひとりぐらし
タイトルとURLをコピーしました