パペリナのキッチンマットを買い替えました。

SCANDI LIVING Made in Sweden北欧インテリア

キッチンマットは敷く派です。


お皿を洗うときに水がはねたり
炒めものをすると油が飛んだり
水や油を受け止めるために敷いています。


キッチンマットはマメに洗濯したいんですが
普通に売っているキッチンマットは
厚みがあるのでサイズによって洗濯機に入らなかったり
乾きにくかったりするんですよね。


Before|pappelina

パペリナ

なので5年前からパペリナのビニールラグを敷いています。
パペリナは北欧スェーデン生まれ。
ビニールラグといっても、
北欧ブランドの家具や雑貨などを扱っている
ILLUMUSが正規販売代理店だったりするので
とーっても品質がいいものなんです。

画像は端がちょっとよれていますが
これは洗濯仕立てだから。
何日かするとなじんで(!?)真っ直ぐになります。


パペリナのよいところは

  • 汚れてもさっと水拭きできて衛生的
  • 洗濯機で洗えて、すぐに乾く
  • 北欧らしいデザイン

1つだけ気に入らないこと。
それは見てお分かるになる通り
サイズがあってないんです〜。


キッチンは200cmあるんですが
パペリナの長さは 150✖️70cmと
50cm足りない微妙な長さ。。。
なのでガスコンロ使う時は、コンロの前に
シンクを使う時はシンクの前に、ずずずと手で移動。。。


毎回移動するたびに
なんでこんな中途半端なサイズ選んだっけ??と自問自答。


ビニールラグでキッチンにぴったりサイズを
ずっと探してたんですが
なかなか希望のサイズがなく
あってもデザインや値段で折り合いがつかなかったんですが
ついにぴったりのキッチンラグを見つけました!!!

After|SCANDI LIVINGのビニールラグを個人輸入

今回お迎えしたのは
スウェーデン生まれの「SCANDI LIVING」というブランド。
NORDIC NESTという北欧インテリアオンラインショップで購入しました。
サイトは英語ですが、英語ができない私でも簡単に注文できました。
長くなったので、また別に詳細を書きたいと思います。


敷く前に洗濯機で水洗い。
天気も良かったので2時間くらいで乾きました。
こんなに早く乾くものうれしいところ。
(洗濯したばかりなので、端がちょっとよれてます。。。)


じゃーん! ピッタリ!!
サイズ測って買ったんで当たり前ですが・・・
パペリナはシルバーと白だったんですが
SCANDI LIVINGはフローリングの色にあうよう
うすいベージュと白の組み合わせなので
ラグの色が浮くこともないんです〜。

SCANDI LiVING Fade rug nude 80x200 cm


リバーシブルになっているので
季節や気分によって変えるのもいいなー。


パペリナとスカンジリビングの比較

パペリナ スカンジリビング ビニールラグ

上が pappelina
下が SCANDI LIVING
どちらも端にブランド名が入っています。
見た目はほとんど同じだけど
それぞれ立ってみると「SCANDI LIVING」の方が
若干生地が柔らかいです。

それと pappelina は若干生地がキラキラしてるような。

今日から9月。
東京は久しぶりの涼しい朝ですが
これからもっと涼しくなるそうです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

北欧インテリアキッチン
ネコとおひとりぐらし
タイトルとURLをコピーしました