13畳のリビング 次亜塩素酸水を使える加湿器探し

家電

ほぼおうちで過ごしている今季の冬。
乾燥が気になるのと、たまに外出しておうちに帰ると
おうちの匂いが気になるようになったので
加湿と消臭ができる加湿器を買うことにしたのですが
種類がたくさんあって目移りしてしまい
3ヶ月くらい悩んでいます。
欲しい機能を優先順位づけしてピッタリの加湿器を見つけました。

優先順位

  1. ペットに安全
  2. 除菌ができる
  3. パーツ交換が不要
  4. 水の交換が楽

加湿器の種類を超音波式にしたワケ

加湿器はたくさん種類があって一長一短があります。
ダイニチさんの比較表が一番わかりやすいです。

引用:ダイニチ

1. ペットに安全

最優先事項はペットに安全かどうか。
我が家のハルは、なんでも触ったり、舐めたりしまうののと
バルミューダの扇風機が届いた初日に
爪研ぎがわりにして倒してしまったことがあるので
以下をポイントに探しました。

  • 噴霧している水が熱くない
    噴霧している水を舐めても安全
    転倒対策があるもの

これだとハイブリッド式か気化式がよさそう。

2. 除菌ができる

乾燥対策ももちろんですが
今季はコロナ感染対策が必要なのと
ハルのダンボールベッドやトイレ
料理の匂いがちょっと気になるので
除菌・消臭ができるピーズガードを加湿器で使いたい。
ピーズガードは「弱アルカリ性の安定型次亜塩素酸ナトリウム製剤」なので
安定型次亜塩素酸を使えるハイブリッド式か超音波式がよさそう。

3. パーツ交換が不要

ズボラな性格なので、半年に1回とか1年に1回パーツ交換が
必要な加湿器は、絶対忘れちゃいそうだし
交換パーツってけっこういいお値段がするんですよね。
加湿器ではないのですが
この前ルンバの交換パーツを買いました。
なかなかのお値段だったので
パーツ交換不要なものにしようと思いました。

4. 水の交換が楽

毎日使うものだから
やっぱりお手入れが楽なものがいいですよね。

ハイブリッド色は熱で温めるので
40℃以上になると、次亜塩素酸ナトリウムの効果がなくなるので
超音波式にすることにしました。

候補になった超音波加湿器

■cado 加湿器

スタイリッシュなデザインで
加湿、抗菌も高機能のcado。

created by Rinker
¥49,800(2023/02/04 19:54:54時点 楽天市場調べ-詳細)

17畳まで。我が家は13畳なのでオーバスペック。
交換パーツは
ホワイトダストを抑制するフィルターカートリッジがあります。

created by Rinker
¥27,800(2023/02/04 19:54:54時点 楽天市場調べ-詳細)

11畳まで対応。コンパクトなデザインでLED照明付き。
半年で交換パーツを取り替える必要があります。

■cado✖️ピーズガード

cadoの機能はそのままで、ピーズガードが使えるモデル。

cado除菌消臭器 PG-E620
created by Rinker
¥18,800(2023/02/05 10:45:09時点 楽天市場調べ-詳細)

調べた限りでは、交換パーツの記載はありませんでした。
コンパクトモデルは一定以上の湿度になると
自動OFFになるのが便利。

■BRUNO

オシャレな調理家電が有名なBRUNO
加湿器も可愛い。8畳まで対応。
次亜塩素酸水が使えないのが残念。
レビューを見ると音が少し気になるようです。

■±0

我が家の掃除機はプラスマイナスゼロ。
シンプルなデザインで機能も良いので気に入っています。
加湿器もシンプルなデザインで照明付き。
いいなと思ったのですが
お水を取り替えるのがちょっと手間だそう。

■AND・DECO タワー型

楽天の加湿器ランキングで上位を独占している
AND・DECOの加湿器。
こちらのモデルは11畳まで。
デザインがオシャレで、過加湿機能防止、リモコン、湿度表示など
多機能なのですが
次亜塩素酸水に対応していないので見送りました。

これに決めました! エレコム クリアミスト Pro

エレコム エクリアミスト プロ

いろいろ調べて欲しい機能が全部ついていたのは
エレコムの加湿器。

  • 次亜塩素酸水対応
    14畳まで対応
  • Ag+でタンク内を抗菌
  • 除菌菌効果は、SIAA(抗菌製品技術協議会)認証を取得
  • 部屋の広さに合わせて、ニオイや菌・ウイルス対策に最適な量を自動で噴霧
  • 加湿器として使用可能
  • 電子機器にも安心のマイクロミスト
  • 空焚き防止機能

明日から楽天のお買い物マラソンが始まるので
お買い物マラソンで購入しようと思います!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

家電
ネコとおひとりぐらし
タイトルとURLをコピーしました