【リビング照明】ヤコブソン から Workshop lampに

照明

リビング BEFORE

3年くらい前の我が家のリビング。
この頃はグリーンを集めるのにはまっていて
休日はいろんなショップのグリーンを見るのが本当に楽しみでした。
よく通っていたのは、伊勢丹の SOLSO HOME。
他にはないおしゃれなグリーンがたくさんあって、行くたびにワクワク。

ヤコブソン は
うすーいパイン材がいくつも重ねられていて、デザインが秀逸!
照明のコードが長くてコードリールを使っていたのですが
本体が軽いせいか微妙に傾いていたので、重りに洗濯バサミを使っていました。

▼コードリール

コードリールは照明にあうよう木製に。
幅があるので長いコードもしっかり巻き取ってくれます。

灯りをつけると天井に光の輪がうつります。
パイン材なので、オレンジのような優しい光。

▼ヤコブソン

購入して10年くらいになりますが
最初は白っぽかった木肌が、最近飴色になってきました。
経年変化を楽しめるのもいいところ。
優しい色なので今は寝室で使っています。

▼ヤコブソン

こちらは小さいサイズ。ショップで2つか3つ並べて
ディスプレイされているのがステキでした。

リビング AFTER

最近は部屋のアクセントに黄色のものを飾るのがマイブーム。

お気に入りは、scopeさんで購入したAltekのLEHTIです。

2代目のリビングの照明は、Workshop LAMPのLARGE。
あれこれ悩みましたが、白の置物を増やしていたので思い切って照明も白を選択!

▼Workshop lamp

色もサイズもたくさんあるので、ぴったりのものが見つかります。

天井のフック

照明はテーブルの真上にしたかったのでこちらのフックを使用。
5kgまでOKです。
ピンが細いので、外した後もあまりピンが目立ちません。
おひとりぐらしなので、脚立を使って取り付けました。

電球スピーカー

Workshop lampの電球はSONYの電球スピーカーを使っています。
お気に入りのアーティストの音楽が天井から降ってくるので
会場にいるような雰囲気。
リモコンを Blootooth 接続すれば
照明の電源ON・OFF。音楽の音量調節もできて便利。


▼SONY|電球スピーカー

いま欲しい照明は、SIRIUSのLEDキャンドル。
別売のリモコンを使えば、ON・OFF。タイマー機能もあるそう。
KIVIとあわせて使いたい。

▼SIRIUS|LEDキャンドル
▼SIRIUS|リモコン

今年はおうちで過ごす時間が長いので
お気に入りの照明で、リラックスして過ごすのはオススメ。

最後までお読みくださりありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ

照明北欧インテリア
ネコとおひとりぐらし
タイトルとURLをコピーしました