事件!イッタラ バード「幸せの青い鳥」のくちばしがっ!!

北欧インテリア
iittala_bird

iittalaが好きで
バードも少しずつ集めています。
やっと3羽。

1羽目| Birds by Toikka Blue Bird

iittala  Birds by Toikka Blue Bird ルリコマドリ

はじめてのバードは、まっさおなルリコマドリ。
scopeさんの商品ページに買いてあるように
幸せを呼ぶ「青い鳥」だと思って愛でています。

iittala  Birds by Toikka Blue Bird ルリコマドリ

うちのルリコマドリは
白の線が濃いほうだと思います。
scopeさんの商品ページを見ると
結構個体差がありますよね〜。

バードが入っていた箱。
大事にとっておこうかなと思ったのですが
ハルがかじってしまいました〜。
段ボールが大好きなので
おうちの中はいつも1〜2個段ボールを置いています。
朝起きて、パンくずのような段ボールのかけらを
拾い集めるのが朝のおつとめです。

2羽目|Birds by Toikka Mediator Dove

メディエイタードーブ Birds by Toikka Mediator Dove iittala バード

「ハルー。くちばしがささってるよー!」
2羽目は「メディエイタードーブ」
iittalaのショップで
透明な美しいボディーにヒトメボレ。

3羽目|Birds by Toikka Queenfisher

Oiva Toikka オイバ・トイッカ Queen Fisher クイーンフィッシャー

2019年限定のバード クイーンフィッシャー シーブルー
赤いくちばしとうすいキレイなブルー。
ずんぐりむっくりの丸いボディー。
限定品で、逃したら手に入らないので
思い切って購入しました。

Oiva Toikka オイバ・トイッカ Queen Fisher クイーンフィッシャー

上から見ると
赤いくちばしがちょっとだけ
右向きにになっているもご愛嬌。
個体差があるのもバードの魅力の一つですよね。

Oiva Toikka オイバ・トイッカ birds

みんなで、お外のパトロール中。

幸せの青い鳥。ルリコマドリのくちばしの先っぽが。。。 折れてた。

アルネヤコブセン シティクロック

ハルはお気に召さないことがあると
わたしの大事なものを落とします。
朝ベッドでぐずぐずしていると
ベッド近くの アルネヤコブセンの時計。
ストームグラス。猫の置物。
壊れる。割れると思いながら
落とされても健気に頑張っているお気に入りのものたち。

Oiva Toikka オイバ・トイッカ iittala  バード

リビングのTVボードの上に置いている
バードも例外ではなく。。。
最近、TVボードから落とすようになったので
iittalaのプレートにバードを置くことにし
よくよくルリコマドリを見たところ

く、く、くちばしの先っぽが欠けている!!!

上から見てもやっぱりかけてる。。。
がっくり。。。

幸せの青い鳥のくちばしがかけたってことは
不幸になるんじゃ。。。

くちばしの先っぽが転がっていたら
瞬間接着剤を試してみようかなと思ったのですが
きっと。ルンバに吸い込まれてしまったのでしょう。。。


現行犯でなかったので
怒ることもできなかったのですが
よく見たら、フローリングの床にも
いくつかへこみが。。。
以前はよく怒っていたのですが
だんだん落とせるところに置いた自分が
悪いと思うようになりました。

怒るとホントにこちらが申し訳なるくらい
ションボリして、名前を読んでも目を合わせず
ひたすら下を向いています。
(親バカです。ハイ)

飾りだなに飾っているKIVIもよく落とすので
セメダインで固定しています。
なので模様替えができません。。。

半年前は、お気に入りの間接照明の
ガラスシェードも割ったよね。

大事なものを落とすと
わたしがわーわー言うので
ハルは気を引きたい時に
大事なものを落とすのだと思います。
ハルが一番なのになー。

気になっているバードたち

▼リトルターン クランベリー

小ぶりの真っ赤なバード。
イッタラのショップに行くたびに
毎回お迎えしようか悩む子です。

ルリコマドリ ルビーバード クランベリー

ショップでみましたが
色がほんとうにキレイでした。

▼バード ペッカシーニ
▼ミナペルホネン

競泳の池江璃花子選手 オリンピック内定ですね。
「つらくてもしんどくても、努力は必ず報われると感じた」
という言葉。

病気を乗り越えて、辛い練習をたくさんして
この言葉にどれほどの努力をしたんだろう。
彼女が泳ぐ姿を見ると、大人も頑張らねばと思います!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!


にほんブログ村 インテリアブログへ

北欧インテリア飾る置物
ネコとおひとりぐらし
タイトルとURLをコピーしました