ミナペルホネン タンバリンLove

ミナペルホネン タンバリン dot minaperhonen北欧インテリア

この前
恵比寿・代官山でインテリアショップ巡りしたときに
運よく出会えたタンバリン dopのカットクロス。
ダブルフェイスで使い込んでいくうちに
表面の糸が擦り切れると
裏面の生地の色があらわれるという
使い続けるのが楽しみなファブリック。


オットマンをリメイク

オットマン


この生地を買った目的は
今持っているオットマンの生地を張り替えるため。
デザインがとっても気に入っているのですが
生地がぜんぜん好みじゃない!


これが10年くらい前に買ってから
ずーっと気になっていたんですけども
テレワークするようになってから
このオットマンに座ることが多くなりました。


オットマンの元の生地の上に
ミナペルホネンの生地を貼り付けようと思って
代官山のマテリアリで7袋まとめ買いしました。
ブルーの生地を中心に
オットマンに実際並べてみたんですが
ちょっと足りない。。。

マテリアリに行く機会があったら
ハギレを買い足そうと思って行ってみたら
運よく、タンバリンのカットクロスに出会えたわけです。

まずは生地をオットマンのサイズにカット。
絶対!! 失敗できないので
まずははじっこを試しにチョキチョキしてみました。


裁縫ばさみなんて持っていないので
使ったのは「万能はさみ」
DIYで硬いものの切るのに買ったんですが
なんでも切れて大活躍のはさみ。
布もキレイに着れましたー!

created by Rinker
¥1,408(2023/02/01 15:42:19時点 楽天市場調べ-詳細)

タンバリンの柄にあわせてカットしたので
印など付けなくてもOKでしたが
はさみを入れるのは緊張したよー。

普段は見向きもしないのに
最近気づくとオットマンの上で
昼寝してたりしています(笑)

カットしたタンバリンをオットマンの上に。
四隅はどうしたらいいかなと
洗濯バサミで仮止めしながら
ああでもない。こうでもないと。
考えるのはホント楽しいわ〜。

マスキンテープをはって
どこを切ったらいいかなと

四隅はタンバリンの柄の大きさと
オットマンの高さにあわせてチョキチョキ。
タンバリンの柄にそってカットすると
ほつれにくいと店員さんに教えてもらったので
生地のはじっこは柄にそってカットしました。
自分にこんなに集中力があったのかって
感心するくらい集中したので
キレイにカットできました。

最初、四隅は縫おうかなと思ったんですが
dop生地は裏表使えるし
パサっと被せただけでもステキなんで
リメイクはこれにて完了!!!

隙間からちらっと見える裏地もかわいい。
グレーと少しピンクがかったような
糸の色もかわいいなー。

裏返すとキレイなブルー。
グレーもステキですが、今はブルーのほうが好き。
こんな風に楽しめる
dop生地は、唯一無二の存在。

丁寧に作られたものだから
大事に使いたいなーって思います。

タンバリンは夏に買ったクッションに続いて
2つ目。
クッションの生地は厚く、ハリのある生地ですが
dopは生地が柔らかめだけど、ハリがある感じかな。

少しずつおうちに増えてきたミナペルホネン。
お気に入りのものに囲まれる暮らしって
ほんとに贅沢で幸せだなーと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

北欧インテリア
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました