代官山のミナペルホネンでハギレを買いました

先週ミナペルホネンのオンラインストアで
ハギレが販売されたんですが
5分とたたないうちに売り切れ。。。
どうしてもハギレを使ってリメイクしたいものがあるので
ハギレを売っている代官山の『materiaali』に行って来ました。


土曜日の午後、恵比寿駅で降りて歩いて代官山へ。
どこもかしこも人でいっぱい。
すっかり人の少ない繁華街に慣れてしまいましたが
これが普通だったーと思いました。


久しぶりの代官山。
すれ違う人は、若い人でいっぱい。
それと、こんな風に年を取りたいなーって
オシャレなおばあちゃんもたくさん。
路地がたくさんあって、入りたいお店に
ひょいっと入りやすいのも
代官山の魅力じゃないかなーと思います。


久しぶりに代官山を歩いてみて
東京って街によって全然雰囲気が違うなーと
あらためて感じました。

ミナペルホネンのハギレ

2021年10月 ミナペルホネン ハギレ

1袋 500円のハギレ。
たくさんある中から、厳選して7袋選びました。
やっぱり『タンバリン』と『ちょうちょ』に
目が行きましたー。

ミナペルホネン ハギレ ちょうちょ

おうちに帰って全部広げて
ニヤニヤ見て気づいたんですが
カラーはネイビーばかりでした。

これは右下の『バード』がかわいと思って選んだもの。

ミナペルホネン ハギレ タンバリン

これは、丸く切り取られた『ちょうちょ』と
ネイビーのタンバリンがお気に入り。


ずーっと見ていても飽きることなく
どんな風にリメイクするか考えるだけで
幸せホルモンが出てる。ぜったい。

リメイクしたいもののチェスト。
形は気に入ってるんですが
ファブリックがイマイチなんです。

パズルのようにハギレを並べて
目を離したら、王様ハルがお座りになってました。
そーっと大事にハギレを並べたのに
お構いなしです。。。

ミナペルホネンの照明

※画像お借りしています。

materiaali』に行きたかったもう一つの目的。
10/22から展示されている照明を見るため。


照明が好きなんで、これは見逃せないと思いました。
私が気になったのは『“metsä”
ショップの入り口に展示されていて
遠くから見ると、小さな穴から漏れる光が
キラキラ反射してとーってもキレイ。
近くで見るとうすくて繊細な白樺と森。
なんて繊細で美しい照明なんでしょー。


日中でも十分キレイでしたが
店員さんに聞きましたら
夜になるともっともっとキレイになるそう。
これはほしーい。


ショップで見た時は横長がいいなーと思ったんですが
改めて画像を見ると、縦長もいいなー。
こちらは11/7まで展示されているそうです。

スタンドタイプも後日発売になるそう。
見たいー!!
近々、代官山に行くことになりそうです(笑)


■metsä ペンダントランプ Square ¥82,500(税込)
W450×D220×H480mm


■metsä ペンダントランプ Wide ¥88,000(税込)
W780×D220×H300mm

コラボレーションのFINOMランプシリーズ発売と展示のお知らせ。10月22日〜
ヘルシンキのPure Designを率いるEsa Vesmanen(エサ・ヴェスマネン 建築家/インテリアデザイナー)とminä perhonenのコラボレーシ

ハギレを買えて、美しい照明を見て
ウキウキした気持ちをかかえたまんま
代官山から渋谷まで歩いて、久しぶりに「ヒカリエ」に。
エスカレーターはどこも並んでいて
どのお店もたくさんの人で、お買い物を楽しんでいました。
CLASKA、IDEEなどお気に入りの
インテリアショップがたくさん入っているんですが
コンランショップがなくなってました。。。
この前、東京駅のコンランショップで
試した香水を買おうと思っていたのに。。。


代官山もそうでしたが
よく行っていたショップが何軒かなくなっていました。
コロナで人がお買い物に行かなくなったからなんでしょうか。

久しぶりに混んでいる電車に乗りました。
前に立っていた若い男子の横顔
ラクダ並みに長いまつ毛が上向きにカール。
女性でも羨ましくなるような、ツルツルのお肌。
うらやましくてじーっと見てしまった(笑)


毎日乗っていた時は、なにも感じませんでしたが
家族でもこんなに間近で顔見るってないですよね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

北欧インテリアお買い物
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました