思ってたより高かった断捨離の費用

今年の春、リビングにミナペルホネンの照明をお迎えしました。
今までにない照明の形だったので
照明を展示している代官山のmateriaaliに何度か見に行って
照明と同じ大きさのダンボールを天井から吊るしたり
購入するまで数ヶ月悩みましたが
照明を灯すたびに「metsä」の森が広がります。
買って本当によかった。

大物を断捨離することになったワケ

ミナペルホネンの照明をお迎えする前のリビング。
部屋の真ん中は、ここに入居するときアクタスで購入した
大きなちゃぶ台がどーん。
気分転換によく模様替えをするんですが
ちゃぶ台の位置はリビングを奥か、手前くらいなので
大きいレイアウト変更できないし
おひとりぐらしには大きすぎるので、思い切って処分することに。

重い腰をあげて断捨離

模様替えするためにちゃぶ台をリビングから
テレワーク部屋に移動。
大きくて重いので1人で持ち上げられませんが
丸いのでコロコロしながら汗だくで移動して
とりあえず壁に立てかけました。

で、テレワーク部屋に立てかけたまんま半年経過。。。
重いのでハルが飛び乗ったくらいではビクともしませんが
大きい地震が来たときに倒れたら大惨事になるし
先日模様替えで洋服を断捨離したら
大きめのチェストが空っぽになったのを機に断捨離することに。

どちらでも1人では動かせないので
よくポストに投函されている、不用品処分のチラシを見て
20%クーポンがついてたところに見積もりに来てもらうことに。

ちょっと納得いかないけど、引き取っていただきました

お見積りに来たのは若いお兄さん。
ちゃぶ台とチェストを見て、リサイクルショップには持ち込めないので
その利益は見込めない。
粗大ごみとして処分するので通常より少し高いと。
電卓をパチパチして提示された金額は
チラシで見ていて自分で見積もっていた金額の
2.5倍くらい!!

ちょっと高いなーと思って「検討します」と伝えたら
「この場で引き取りさせていただけるなら」と言って
また電卓パチパチした金額がさっきの3割引。
それでも高いなーと思いましたが
またイチから探して、電話して、来てもらうのも面倒なので
その場で引き取りをお願いしました。

ちゃぶ台もチェストも大きいものだったので
部屋の余白が広がって、気持ちいいですー。
久しぶりに壁の下が見えましたー!!
これから歳を取るとちょっとした家具の移動も
大変だと思うので、これ以上家具は増やしません。

しかし、今日の不用品の引き取りのやり取り
価格が適正でなさそうだけど、正すだけの知識もなくもやもやが残りました。

あんよの爪がとがってる。
切ってあげなくちゃ。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

▼ROOMこまめに更新しています。

北欧インテリア雑記
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました