50代 ネコしかいないけど今の生活にとっても満足しています

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

ITベンチャーで働いて身も心もボロボロに

8年前は正社員でベンチャー企業でITエンジニアしてました。
残業も多く、少数人数なのでやったことのない業務も
やればできると言われて頑張りました。
やればできるはウソでした。
できる人もいるかもしれませんが
私はいろんな仕事をこなす器用なタイプではないので
精神的にキツくて、仕事を辞める前は
お客様から電話があると受話器を持つ手が震える
ほんとにブルブル震えるんですよ。
病気の一歩手前だったと思います。


前職は残業が終わったあとのごはんと称して
週に3日は飲んで帰っていました。
会話はほぼ会社の愚痴を延々と。
今振り返ると、お金と体力がよく続いたと思います。
会話が会社の愚痴だけなんて
なんてもったいない時間の使い方してたんだろう。

その頃のことを家族や友人に聞いてみると
いつも目が吊り上がっていて
人相が全然違っていたとのことです。。。

40代後半で転職して人間関係が大きく変化

それからフリーランスのITエンジニアになって
今の会社に常駐して7年
前職は子供っぽい人が多かったように思います。
・ひとりがさみしくて群れたがる
・噂話に事欠かない

だから転職して驚いたのは
当たり障りのない大人の人間関係になり
自分の本音をストレートに出すことが減りました
会社帰りに飲みに行くなんてこともなく
ちょっと物足りなさを感じることもありますが
まるで女子校のような密な人間関係から解放されて
よかったなーと思います。

もう一つ
人間関係ではないですが
自分に自信がないのでどうしても人と比較してしまい
卑屈になったり、妬んでしまったり
そんな自分がとてもイヤでしたが
コロナ禍でテレワークになり
机を並べて仕事をする必要がなくなってから
比較する人が見えなくなったので
周りと自分を比較することがなくなり
気持ちがザワザワすることがほぼなくなったように思います。

ネコをお迎えしてさらに心穏やかな日々に

転職して定時に帰れるようになり
人間関係も穏やか
自分の生活や気持ちも落ち着いたので
7年ほど前にハルをお迎えしました。

整理整頓が苦手だったんですが
モノを出しっぱなしにしておくと
ハルがおもちゃにしたり、食べてしまったりするので
自然に出したものは片付けて
整理整頓するようになり
掃除もマメにするようになりました。

老後に備えてシンプリスト目指したい!

ハルがおうちに来てからおうち時間が長くなり
コロナ禍の巣ごもりでおうち時間がさらに長くなり
せっせと断捨離にはげんで
インテリアもようやくお金をかけることができるように
そうすると、どんどんおうちが好きになって
断捨離 → 好きなインテリアにお金をかけるが循環してます。

断捨離は
・1年以上来ていない洋服
・いつ使ったか覚えていない洗剤・日用品
・おばあちゃんになったら一人で動かせない家具

モノが減ると自分の持ち物を把握できるので
ないと思っていた洗剤をもう1本買ってしまう
なんて無駄遣いもなくなりました。

ほんとに必要なモノ、自分が好きなモノ
長く使いたいので、モノを大事にするようになったのも最近

そんな簡単なことを教えてくれたのは
やっぱりハルだと思います。

目に入るたびに「かわいい」と思う。
おうちに来てから、7年たった今も変わらない。
愛情をかければかけるほど
それ以上のモノが帰ってきます。

今年の4月、仕事がめちゃくちゃ忙しくて
久しぶりに心の余裕がなくなって
甘えに来たハルをちょっと邪険にしてしまいました。

ちょっと上目遣いで怯えた表情をするハル
ハルにそんな表情をさせてしまった罪悪感
ITのフリーランスは人材不足なので50代でも転職できそうと
5月は辞める辞めないですったもんだしましたが
週2回の出社は基本リモートワークになり
仕事内容も改善が見えるので契約更新しました。

ハルがごはん代を稼ぎ、安心して眠れるおうちを作りが
わたしの一番の大事なお仕事。
危うく同じ過ちをおかすところでした。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!



にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーランスの仕事
ネコとおひとりぐらし

コメント