[北欧デンマーク] フレンステッドモビール と 追加のモビール探し。壁のクロスの剥がれが最近の悩み。

フレンステッドモビール北欧インテリア

リビングのモビール

リビングのTV横は、一番目に入る場所なので
お気に入りのものを飾るコーナー。

無印の壁に取り付ける家具の上に
去年の冬手に入れた「ホルムガードツリー」や
「リサラーソン ドレスベース」を飾っています。
天井は15年前にお迎えした、フレンステッドモビール

絶妙なバランスで、空気のゆらめきがあるとゆっくり動きます。
窓を開けている春や秋は、部屋に風が入ってくるので
気がつくと、ぼーっと眺めています。

▼フレンステッドモビール|シンフォニー

別の部屋に、猫のモビールを7年くらい飾っていたのですが
湿気のせいか、だんだん猫が丸まってきてしまい
お気に入りだったのですが、やむなく処分しました。
大きいものではなかったのですが
モビールがないとなんとなくさみしいので
ながーく部屋を彩ってくれる、新しいモビールを探しています。

▼フレンステッドモビール|キャッツ

気になっているモビール

■フレンステッドモビール

■MAGISのモビール

iittalaのbirdやowlの照明をを出しているMAGIS。
モビールもこの完成度の高さ!
それぞれS、M、Lサイズがあって
並べて飾ったらステキな部屋になりそう。

■点灯するモビール

日中はソーラパネルで充電して
暗くなると自動点灯するモビール。

■その他気になるモビール

壁のビニールクロスの剥がれ。

引っ越した時はピカピカの新築マンションでしたが
住んでから15年になるので、傷んでくる箇所がちらほら。
特に気になるのは、壁のビニールクロスの剥がれ。。。

モビールを飾っている壁も結構目立つ剥がれが。。。
見て見ぬふりをしてきましたが
一度目につくと気になるんですよねー。
だんだん大きくなっているような気もするし。

小さいクロスの剥がれ補修にオススメ

別の場所でクロスの補修に使ったのは以下の2つ。
どちらもお手軽で、小さい剥がれでしたら
簡単に目立たず補修できます。

でもリビングの壁の剥がれは大きいので
この2つでは無理そう。。

▼クロスの剥がれ補修セット
▼ジョイントコーク

過去のリビングの壁は漆喰で大補修!

リビングの一番面積の大きい壁に
Artekのファブリックパネルを飾っています。


ここは、通気孔があるので、通気孔周りのクロスは黒ずみ
クロスの剥がれもところどころあったので
2年前に思い切ってDIYで漆喰を塗りました!

漆喰にした理由

漆喰壁のメリット調湿性・不燃性をはじめとする自然素材ならではの機能性。
経年劣化が少なくメンテナンスも簡単
一方でひび割れの起きるリスク。


練り済みの漆喰だったので
壁に塗るだけだったのはずなのですが
もう!これが大変な重労働!!!


床が汚れないように養生して、壁紙が剥がれた箇所に専用のテープを貼り
下地を塗って、やっと漆喰を塗る工程へ。
漆喰はなかなか伸びないし、塗ったそばから乾いていくので
休みなしで塗って、2〜3時間乾かして
また休みなしで2度塗り。。。
最後のほうは腕も痛くなってしまって
雑な塗りかたに。。
まるまる1日作業してヘトヘト。

でも、雑な塗りかたもそれなりの模様?
に見えるので仕上がりは満足しています。
塗って3年目ですが、漆喰は真っ白のままでキレイ。
たまにハルが爪をかけると小さい破片が落ちますが
ひび割れはありません。
体力に自信がある方は、漆喰塗りをオススメします〜。

私が漆喰を買ったショップはロハスウォール。

漆喰(しっくい)通販 ロハスウォール
岡山産自然素材100%のこだわり漆喰のショップ。漆喰DIY教室を新宿、大阪、岡山にて毎月開催中。カラーサンプルも無料配布。



もう1度この作業を繰り返したくない・・・
壁紙をはろうか、ペンキを塗ろうか悩んでいます。

東京は昨日は3月並の気温でしたが
今日は真冬に逆戻り。。。
そのせいか、なかなか体調が元に戻りません。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

北欧インテリア
ネコとおひとりぐらし
タイトルとURLをコピーしました