【続】 替え時がわからないもの。。。

昨日のブログで
scopeさんのバスマットとタオルが
だいぶくたびれていることに気づいて
いつ買ったのか購入履歴確認したら5年前。。。
タオルってどのタイミングで変えるのかしら。。

替え時がわからない靴下

Luca Groossi

コロナ禍以前、会社に行くときはパンプスだったので
ストッキングが必須でしたが
巣ごもりでパンプスを全くはかなくなり
ペタンコ靴ばかりになっちゃいました。

French Bull ソックス 靴下

ペタンコ靴にしたら今まで目に入らなかった
靴下に目が行くようになり
この2年で靴下をたくさん買いました。

今年の夏活躍してくれたのが French Bull
素足にサンダルが苦手なんです。
この靴下はうすくて、ガーゼのような生地なので
真夏でもサラサラして気持ちよかったです。

ミナペルホネン minaperhonen ソックス tulipani × choucho

一番最近買ったのはミナペルホネンの靴下。
生地がとってもやわらかくって柄が悶絶もののかわいさ。
ミナペルホネンの洋服はお高いし
自分にはちょっと甘すぎるかなーと思って買ったことないんですが
靴下だったら取り入れやすいです!!

ミナペルホネン minaperhonen ソックス forest village

これもミナペルホネン。

大人なのでどろんこに汚すこともないし
穴があくほど歩かないので、靴下は増え続けています。
いつが替え時なんだろ?
ゴムが緩くなったら??
穴があいたら??

久しぶりに買ったフットカバー

無印良品 フットカバー

パンツスタイルが多いので、ストッキングよりも
フットカバーにパンプスの組み合わせが多かったです。
パンプスから見えないよう、フットカバーは浅めばかりでしたが

いまお洋服を断捨離中で、フットカバーも見直しました。
生地がガチガチになってたり
白のフットカバーは靴の色が移っていたり
迷わずおさらばしました。オシャレは足元から!!!

minaperhonen shoes tambaline navy

最近、お出かけの靴はミナペルホネンのタンバリンばかり。
長時間歩いても疲れないし
パンツ、スカートどんなスタイルにもあっちゃうんですよ。

でも浅いフットカバーだと、足の甲の素肌がちょっとあたるので
無印良品で深めのフットカバーを2つ買いました。
どちらも試してみましたが
タンバリンのシューズには深履きフットカバーのほうがいいかな。

50歳。スニーカー用にねこあし。あり? なし??

昨日は出社日。少し残業、電車は人身事故で遅れていて
いつもの時間より遅めの帰宅。
玄関開けたらいつも走ってお出迎え♪
がない!!

奥がリビング。
部屋は行き来できるようドアは開けっぱなしなんですが
ドアのストッパーをちゃんとかけていなかったので
ハルがドアを閉めてしまっていました。

急いでリビングのドアを開けたら
ポッポ(大)がお出迎え。
エアコンつけっぱなしの夏はリビングにトイレ置いてたんだけど
最近涼しいから別の部屋に移動しちゃったんです。。
ハルはえらいなー。
しもべが帰ったらすぐわかる場所にポッポするなんて(←アホ)

ハルは悪いことをしたと思っているらしく
いっしょうけんめいフローリングをカシカシして
ポッポを隠そうとする姿がいじらしくって。
片付けていたら、すぐにトイレでピッピ(小)してたので
ピッピも我慢してたみたいです。
ハルごめんね。気をつけるね!!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

▼ROOMこまめに更新しています。

ファッション無印良品
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました