冬に出番の多い作家さんの器

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

1週間ほど前から喉が少しイガイガ
寒い日が続いたから風邪引いたと思ってましたが
風邪ではなく花粉でした!!
頭がぼーっとするので仕事の生産性は落ちるし
目は腫れぼったい
花粉症いいことないな。。。

お気に入りの作家さんの器

北欧の器も好きですが、和の器も好き
とくに作家さんの器は
手作りならではの温かみがあります

赤地健 作家の器

赤地健さんの器は新宿伊勢丹で購入
大胆で大きい絵柄と鮮やかさがお気に入り

赤地健 作家の器

冬の献立は圧倒的に鍋が多くて
煮物もよく作ります
どうしても茶色が多くなるんですが
赤地健さんの器に盛ると、美味しそうに見えるんです〜
器って本当に大事だわ

萌窯 お茶碗

それと「萌窯」の器
この絵付けが好きすぎて!!!
一時期とにかくハマったんですが
人気の作家さんなので、集めるのに苦労しました。
いまは、豆皿、れんげ、お皿もいくつか持ってるんだけど

萌窯 マグカップ 色絵回花文マグカップ

いちばんお気に入りだったのがマグカップ
内側もびっしり絵付けがあって
たっぷり入って、持ちやすかったんだけど
ハル(猫)に割られちゃいました。。

再購入しようと思ったけど
だいぶ値上げしていて、絵付けも少し変わってしまったので
あきらめました。
そんなわけで、作家さんの器は一期一会だと思っています

赤地健さん、萌窯はどちらも九谷焼で
どちらも金沢が拠点みたい

有永浩太 ガラス作家 ワイングラス

数年前から欲しいなと熱望している
有永浩太さんのガラスの器
代官山のBALUMUDAで展示されてたグラスに一目惚れ
なかなか機会がなくて、まだお迎えできてません

個展の情報を知りたくて
ご本人のInstagramをフォローしているんですが
拠点が能登だそうで。。
片付けや修復の投稿見ていると
改めて大変な災害だったんだと思います

旅で応援する「北陸応援割り」が3月から始まるそう
もともと漆器が好きで、輪島塗が欲しくて
金沢に旅行したのが10年前
まだ新幹線はなく飛行機でした。
街は思っていたよりコンパクトで、いろんなところ行けました
お魚もおいしかったです

新幹線だと身近ですし、金沢のミナペルホネンにも行ってみたい

minä perhonen Kanazawa
閑静な住宅街にある金沢店は、大正時代に建てられた日本家屋から生まれました。

風が強い日
花粉症だから窓を開けたくないのに
そういうときに限って
ベランダパトロールしたいから開けて開けてと
なかなかのしつこさ
夜だし、寒いから無視してたら
私の大事なインテリア小物を落として回るという暴挙に!!
わがままいっぱいに育ててしまいました(笑)

なんでベランダに出たかったかというと
エアコンのホースに巻き付いていた
ビニールテープが劣化でごみになってたんだけど
強風でそのテーブが動いて
それを追いかけ回すのが、よっぽど楽しかったみたい
飽きるまで30分くらいベランダにいました。。。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村

和の器
ネコとおひとりぐらし

コメント