肌荒れ防止にシルクのインナーマスク

シルク インナーマスク北欧インテリア

暑いので人が少ないところではマスクを外していますが
電車とか会社、人の多い場所ではマスク推奨しているので
まだまだマスク生活続きそうです。

ずっとー悩まされているのが顔の吹き出物。
とくにあごの吹き出物ができては消え、出来ては消え
去年の春、頭皮と顔の吹き出物に悩まされたんだけど
それはとはまた違う感じ。。
思い当たるのは不織布のマスク。

マスクの肌荒れは
・マスクと皮膚の摩擦で肌のバリア機能が低下
・ムレによって吹き出物ができやすすくなる
うーん。やっぱり不織布マスクが原因ぽいということで。

シルク インナーマスク

先日のお買い物マラソンで買った
シルクのインナーマスクが届きました。
さっそくつけてみたら、ヒモが耳まで届かなーい!!
Mサイズだけど、私そんなに顔でっかいのかしら。。。

インナーマスク シルク キナリ

すっかり忘れてた。。。
インナーマスクで、マスクの紐に通して使うんでした。。。

シルク インナーマスク きなり

立体的なのでつける前はこんな感じです。
猛暑日の東京。
インナーマスクをつけてお出かけ。
着けて一瞬、息苦しい!!!
って思ったんですが、マスクが立体的になるよう調整したら
皮膚とマスクの間に隙間ができていい感じ。


半日マスクを着けて暑い中歩きましたが
はじめは2枚だと暑いなと思いましたがすぐに気にならなくなりました。
シルクはやっぱり肌ざわりがいい!!
無縫製なので刺激もまったくなし。
これで吹き出物がなくなってくれたら嬉しいなー。

久しぶりに美術館入れなかったー

東京都庭園美術館

久しぶりに美術館に行きたいなと思って
東京都庭園美術館の蜷川実花の写真展へ。
パワーをもらえそうだなーと思って
炎天下張り切って出かけたんですが
事前予約が必要でした。がーん。。。

国立化学博物館附属自然教育園

せっかく来たので
お隣の国立科学博物館附属自然教育園へ。

国立科学博物館附属自然教育園

背の高い木々に囲まれているので日傘をささなくても涼しく
踏み固められた土の歩道はほどよく柔らかくて歩いていて気持ちがよい
歩いている人もほとんどいなくて
目黒駅がすぐ近くなのに贅沢だなーと思いました。

自然教育園という名前がついているだけあって
木や草の名前が書いてありました。
(わたしは全部同じに見える。。)
見た目はなんてことない木なのに名前が「あぶらちゃん」て。。。

体ねじって、頭も変な角度だし。。。
とっても寝苦しそうだけど、ハルはこのポジションが好きで
子猫のときからよくこの体制で寝ています。
ハルのお腹の毛はホワッホワなのでスンスンしたくなります(笑)

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 インテリアブログへ

北欧インテリア
ネコとおひとりぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました